脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第38回)Wi-Fi 6と宝くじは違う

Wi-Fi 遠隔会議

2021.02.17

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 ビジネスにITが欠かせないことは分かっているが、どうにも難解なIT用語。そんなIT初心者の社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、オフィスの通信環境を大きく変えると期待される「Wi-Fi 6(ワイファイ シックス)」だ。

「社長、オフィスにWi-Fiを入れませんか。最新規格のWi-Fi 6はすごいらしいですよ」(総務兼IT担当者)

「ロト6は宝くじ売り場でよく買うが、そのワイ・シックスは当たるのかね」(社長)

「宝くじではありませんよ。Wi-Fiは、当社でもオフィスで使っているノートパソコンやタブレットなどをつなぐ無線通信の規格のことです。最新規格のWi-Fi 6に変えれば、多くの社員が同時にWi-Fiを利用しても、快適にインターネットが使えるようになります」

「よく分からんが、みんなの仕事運が上がるなら考えてみるか」

ビジネスを快適にするWi-Fi環境

 オフィスではデスクトップパソコンやプリンターなどをケーブルで接続する有線LANのほか、ケーブルを使わない無線LAN(Wi-Fi)環境も一般的に利用されています。近年の薄型ノートパソコンの中には有線LANケーブルの差し込み口のないタイプもあり、オフィスではWi-Fi環境が欠かせなくなっているのです。そのWi-Fiの最新規格が「Wi-Fi 6」で、通信速度の高速化や高機能化が進んでいます。

高速通信、多端末同時接続が可能に。
※インターネット回線が低速な場合、Wi-Fi 6を導入しても、通信速度はその回線の上限となる。Wi-Fi 6の機能を使うためには、通信機器につなぐパソコンなどもWi-Fi 6対応が必須

 

Q Wi-Fi 6とは何ですか…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

  • Wi-Fiのビジネス活用術(第14回)

    高速・多端末の同時接続はビジネスWi-Fi 6で

    Wi-Fi ビジネス機器

    2021.03.24

  • Wi-Fiのビジネス活用術(第13回)

    従業員と来客どちらも接続。ハイエンドなWi-Fi

    Wi-Fi

    2020.03.18

  • 脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第21回)

    「Wi-Fi」を入れずに飲み会でごまかす社長

    Wi-Fi

    2019.08.21

「Wi-Fi」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年7月20日(水)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

ハイブリッドワークセミナーこれからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方をすべきかめざすべきか迷われる企業さまも増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。