人間関係で悩まない!苦手な人が気にならなくなる技術(第12回)今の自分とうまく付き合う(下)

コミュニケーション

2019.05.07

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

今の「×」は未来の「〇」に変えられる

 まずは「ママの世界でトップになる」という思いを持って経験を積んだことで、自分の色を確立することができました。自分だけの型を確立できた今なら、相手がママでもビジネスパーソンでも通用します。何よりも1つの世界で実績を挙げたのが、私の最大の強みとなりました。

 つまり、夢とは違うなぁと思いながら、あの時小さな公民館から始めたママコーチの道が、実は一番の近道だったのではないかと今は思えるのです。逆を言えば、最初からビジネスパーソン向けに講座を始めていたら、これまで(ママ向けの)本を何冊も出版できなかったでしょうし、テレビに出る機会もなかったかもしれません。

 人生を振り返ったときに、よかったことが6割、「そんなこともあったね」というくらいのことが3割、人生の暗部にも思えることが1割なのだそうです。

 私にとって、ママコーチをスタートした時点では、それは嫌な1割でした。でも、11年たった今ではよいことの6割に入っています。

 つまり今、自分にとっての「×」が未来もずっと「×」とは限らない。私のように「○」になることだってあるんです。

 私は英会話学校時代、秘書の仕事をしていたこともありました。人の中心にいることが好きな私には、たった1人の人物のサポート役に徹することはつらいものでした。

 でも、全国展開する英会話スクールで、その創設者である会長の仕事を間近で見られた経験は、私にとっては貴重な財産です。学んだこともたくさんあります。嫌なことの中に、ちょっとだけ「○」の要素も含まれていたのです。

 どんなに優れたミシュランの料理人だって、イモの皮むきばかりをして過ごす長い修業時代があったはず。でも、「誰よりも奇麗に皮をむいてやるぞ」とか「誰よりも速く皮をむけるようになるぞ」と自分で課題を見つけ、それをクリアしながら成長していく。

 意味がないと思う仕事も、自分なりに課題やテーマを決めて取り組めば、「嫌だなぁ」の1割がいつの間にか「よかった!」の6割に変わっていくのが人生なのではないでしょうか。

 きっと皆さんの人生の中でも〝あの頃はつらかったけれど、あの出来事があるから今がある〞と思える経験はあるはずです。いい環境で、自分の好きな人と、やりたい仕事だけをすることは、ほとんどありません。でも見方を変えて取り組めば、それが次の自分の成長や幸せにつながるチャンスなのです。

コントロールできることとできないことを区別して考える

 英会話学校では、スクールマネージャーをはじめ、営業担当のスタッフたちが、生徒を増やすための営業目標を掲げて働いていました。

 6年間で多くの営業メンバーと会いましたが、営業成績がグンと伸びている人と話をすると、みんな同じようなマインドを持っていることに気付きました。最後まで諦めないし、人のせいにしない。営業会議でみんなが「今月はまずいよー」と言っている中で、1人だけ「ピンチはチャンス!」と言っていたりします。

 仕事ができる人に共通する特徴があります。それは、「環境や人のせいにしない」こと。

 一方で、うまくいかない人は、グチグチと人や環境のせいにする。例えば、スクールの立地が悪いから、受講料が高いから、先生の質が悪いから……。でも、条件はみんな一緒なのです。同じ環境の中でも、成績を上げる人と上げられない人がいる。その違いは「マインド」の違い。自分自身と向き合わずに、人や環境の文句を言うほうがラクです。でも、そういう人はなかなか現状を打開できません。

 世の中には、自分でコントロールできるものとできないものがあります。置かれた環境など、自分の力ではどうしようもないことをコントロールしようとすると、苦しくなる。そんなときこそ、どんなささいな行動でも、自分ができることから始めてみる。変えられるのは、自分と未来だけなのです。

「今できることは何か」を考える…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山﨑 洋実

コミュニケーションコーチ。1971年静岡県生まれ。大手英会話学校勤務時代に、接客&人材育成の楽しさを知る。2000年にコーチングに出合い体系的に学ぶうちに、これまでやっていたことがコーチングだったと知る。出産後、身近なママ友向けに始めた講座「ママのイキイキ応援プログラム」は常に笑いあり、涙ありで心に響き、かつ本質を伝える講座として瞬く間に全国区へ。講座内容が仕事にも役立つことから企業研修、講演会を全国で開催。

「コミュニケーション」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年5月20日(金)① 14時00分〜15時00分(予定)② 18時00分~19時00分

テレワーク関連

ハイブリッドワークセミナー
これからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方を目指すべきか迷われる企業様も増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。
ぜひこの機会にご参加ください。