まるっとサービスナビゲーション(第2回)買わずに利用「パソコンおまかせプラン」まとめ

ITアウトソーシング パソコン

2020.10.28

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 パソコンの月額レンタルサービスとライフサイクル管理に必要なサポート、データレスパソコンによるセキュリティ対策など、パソコンに関わる課題をまとめて解消するサービスがNTT西日本の「パソコンおまかせプラン」だ。パソコンおまかせプランは、Windows 10対応のノートパソコンやデスクトップパソコンに、ワープロや表計算、プレゼンテーションなどのオフィスソフト、OneDriveを備えたMicrosoft 365を標準搭載。フレッツ光などのインターネット回線を介して、データレスパソコンのセキュアな環境で業務が行える。

サブスクで利用するパソコン

 パソコンのライフサイクル管理の困りごとは枚挙にいとまがない。特に中堅・中小企業にとって、この悩みは根深い。今やパソコンは“武士の刀”に相当する。パソコンの調達から導入、利用・運用時のヘルプデスクやトラブル対応など、総合的にサポートするサービスの需要は高い。

 また、パソコンの性能・機能・技術はすぐに向上する。そのときは高スペックなものを用意したと思っても次第に陳腐化する。パソコンはもはや購入・所有するものではなく、サブスクで利用するものと認識したほうが得策という時代になりつつある。

 セキュリティ対策として注目されるのがデータレスパソコンだ。通常、データはハードディスクに保管するが、データレスパソコンはパソコン自体にデータを保存しない。パソコンおまかせプランで用意されるパソコンは、OSやアプリケーションはパソコンにあるが、業務で作成した文書などのファイルはクラウド上のストレージに保管される。

 さらにこのプランでは、パソコンのライフサイクル管理の課題を解決するサービスが手厚い。パソコンを月額レンタルで提供するため、企業の購入・調達の負担を軽減できる。導入・セットアップは作業員が現地に訪問し、行ってくれる。運用フェーズではオフィスソフトの使い方など、パソコンの困りごとをサポートセンターに相談できる。オペレーターが遠隔で、利用者の画面を確認しながらサポートするやり方も可能だ。

 パソコンの自然故障・トラブル対応は、機器故障の場合に代替機を用意するほか、作業員が訪問して環境復旧作業を行う。データはクラウド上に保存されているため、復旧後の利用再開もかなり楽だ。廃棄時(利用終了時)には機器回収とデータ消去を実施。こうした作業は地味に時間や手間を食う。パソコンの運用をNTT西日本に任せれば、企業のパソコン管理負担は大いに軽減されるだろう。

詳細をチェック
“おまかせ”のパソコン導入・運用。手間要らず
この記事では、パソコンのサブスク利用のメリットを紹介しつつ、パソコンおまかせプランのサービスとしての概要が解説される。面倒は“おまかせ”できる時代を実感する。

テレワーク下でのパソコン調達…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆 = 日経BPコンサルティング

あわせて読みたい記事

「ITアウトソーシング」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。

配信期間

2022年5月11日(木)~2023年3月31日(金)

セキュリティ関連

テレワーク時代に潜むセキュリティリスク
~企業がとるべき対策とは~

組織のネットワークに侵入し、重要な業務データの暗号化や盗難と金銭目的の脅迫を行う「侵入型(標的型)ランサムウェア」が猛威を奮っています。
日本でも被害が相次ぎ最大限の警戒が必要な状況が続いていますが、オフィスのリスク・脅威への備えは万全ですか?
本セミナーでは、最新の侵入型ランサムウェア動向とその対策についてご紹介します。