よく解る!「用語集」

IEEE802.11n

米国電子学会(IEEE)の802委員会が策定している無線LANの規格のひとつ。2.4GHzまたは5GHzの周波数を利用した無線で、理論上は最速で600Mbpsの超高速通信が可能。2009年9月に正式規格が発行されたが、その前からドラフト版(正式版の前段階)の仕様にあわせた製品が販売されていた。各国の規制状況に合わせた幅を選択できるほか、複数のアンテナを使い、帯域を広げる仕様などが搭載されている。

PAGE TOP