よく解る!「用語集」

ESB

Enterprise Service Busの略語。既存のシステムをサービス機能の集合体と考え、サービス指向アーキテクチャーに基づいてシステムを構築する仕組み。アプリケーションを分解して各機能をパーツ化し、パーツを組み合わせることで新たなアプリケーションを作り出す設計手法のこと。各アプリケーション間のデータ交換方式などを標準化するインターフェースを用意することで、サービス間の連携を実現する。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP