よく解る!「用語集」A

【P2P】

Pier to Pierの略称で、ネットワーク上のコンピューター同士が対等な関係でデータの送受信などを行う形態のこと。「ピア・ツー・ピア」と発音する。クライアント・サーバーシステムと異なり、接続し合うコンピューターがそれぞれクライアントとサーバーの両者として動作する。クライアント・サーバー型に比べて仕組みや管理が容易になり、コンピューター同士が直接通信するため処理速度も向上する。

あわせて読みたい記事

  • ビジネスコミュニケーション手法の改善(第4回)

    Web会議で相手の顔を見ながら打ち合わせ

    資金・経費 遠隔会議

    2016.12.07