よく解る!「用語集」

PPP

Point-to-Point Protocolの略語。電話回線でインターネットなどのネットワークに接続する際に、各種プロトコルを送信するための標準仕様。IETFによって標準化された仕様であり、メーカーごとに異なるネットワーク機器同士での通信手順に互換性を持たせることができる。PPPは、TCP/IPなどのネットワーク用プロトコルの伝送に対応し、同時にエラー検出や接続先の確認など、さまざまな機能を装備している。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP