よく解る!「用語集」

ウォームスタンバイ

本番用として稼働しているシステムのほかに、予備用として同じシステムを用意しておき、何らかの障害が発生して本番システムが稼働しなくなったときに、すぐに予備用のシステムに切り替えられるように準備しておくこと。ウォームスタンバイでは、予備機へのバックアップ処理などを非同期に行う。よりクリティカルなサーバーでは、予備用のシステムに逐次データなどを同期して、同じ環境のシステムとしてすぐに切り替え可能にしておくホットスタンバイを採用する場合もある。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP