よく解る!「用語集」

コグニティブ・コンピューティング

コグニティブとは「事実や経験によって得られた知識に基づいた」といった意味で、経験的知識に基づいて人をサポートすることを目的とするコンピューターシステム。IBMのWatson(ワトソン)が著名だが、AIが人の脳の模倣、再現を研究テーマとしているのに対して、人や社会を支援することを中心的課題と設定している点がAIと大きく異なる。AIと同様に、数値やテキストだけでなく、画像や音声、自然言語など学習対象データは多岐にわたり、コンピューターが蓄積した経験的知識に基づき、問題に対して自分で判断する能力を有する。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP