よく解る!「用語集」

シェアードサービス

グループ企業における経営手法として、総務や人事、法務といった複数企業に共通する間接部門の業務標準化や共通化を実現するサービスのこと。シェアードサービスにより、各企業で個別に管理していた業務を標準化し、同一システムで運用できるなど、運用コストの削減や業務品質の向上につながる。特に海外での業務展開を行うグループ企業では、グローバル経営を最適化する重要な施策の1つとされている。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP