よく解る!「用語集」

パケット盗聴

ネットワークを流れるパケットを盗み見る行為。パケット通信を実施するネットワークでは、パケットを分析するツールが利用されている。こういったツールを悪用することで、自分宛てではないパケットを盗み見できる。インターネットや無線LANでは、送信したパケットはネットワーク内をそのまま流れ、盗聴はごく簡単に行われてしまう。そのため、通信データを暗号化する技術などを使い、パケットを盗まれても中身が読めないようにする対策が取られる。

PAGE TOP