よく解る!「用語集」

ホットスタンバイ

本番用として稼働しているシステムのほかに、予備用として同じシステムを用意しておき、何らかの障害が発生して本番システムが稼働しなくなったときに、すぐに予備用のシステムに切り替えられるように準備しておくこと。予備用のシステムも常時稼働状態で、逐次データなどを同期して同じ環境のシステムとしてすぐに切り替え可能なようにしておくことをホットスタンバイという。これに対して、予備用のシステムは停止させておき、障害発生時に起動する方式をウォームスタンバイという。

PAGE TOP