よく解る!「用語集」

スマートシティ

IT(情報通信技術)を活用して全体最適化された都市。内閣府では、「ICTなどの新技術を活用しつつ、マネジメント(計画・整備・管理・運営など)の高度化により、都市や地域の抱える諸課題の解決を行い、新たな価値を創出し続ける、持続可能な都市や地域であり、Society5.0の先行的な実現の場」と定義する。新技術や各種データを活用したデジタル化の取り組みは、スマートシティ推進の好機となる。

PAGE TOP