よく解る!「用語集」

サステナビリティー

持続可能性。その国際的な取り組みは古く、1987年の「環境と開発に関する世界委員会」の報告書で「環境保護と持続可能な開発に関する世界宣言」の発表を提言。その後、92年の「環境と開発に関する国際会議」(地球サミット)で具体策が検討され、「環境と開発に関するリオ宣言」などが合意された。環境と開発の調和をめざし、現在は、環境、社会、経済の3つの観点から持続可能性を考えるようになっている。

PAGE TOP