よく解る!「用語集」

ERP

各企業が持つ人材や資金設備などの資源を統合的に管理して、業務の無駄を省いたり、経営全体を最適化する手法のこと。または、そのために導入する統合型の業務ソフトウェアパッケージを指す。調達、製造・生産や在庫管理、販売や会計に至るまで、さまざまな資源を一元管理して、極力無駄のない効率的な業務を生み出すことが可能。また、一見違うような各業務を見直し、関連性があれば円滑に連携を組婿ともできるようになる。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP