よく解る!「用語集」

FireWire

コンピューターと周辺機器をケーブルで接続する際の通信規格の1つで、IEEE 1394という国際規格として普及している方式。最大63台までの機器をディジーチェーンで接続でき、データ転送速度は3.2Bbpsと高速。もともとはApple社が開発したFireWireという通信技術を基に標準化が進められたため、その呼称が利用されている。ソニーがデジタルビデオ機器などに搭載しているi.LINKもほぼ同等の規格である。

PAGE TOP