よく解る!「用語集」

個人情報保護法

個人を特定できる情報に関して、本人の権利や利益を守るために制定された法律。情報を取り扱う事業者に対して、ある一定レベルの情報保護の義務を課す。2005年4月1日に全面施行された。個人情報には、氏名や住所、電話番号や生年月日、そして顔写真など、それら単体で、あるいは複合して個人が特定できるもののことを指す。必要な処置を施さない、あるいは流出させるような事業者には懲役や罰則が定められている。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP