時短エクセル(第80回)「パワークエリ」で複数シートを1つにまとめる

パソコン スキルアップ

公開日:2024.07.01

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 月別の売り上げデータを管理するとき、同じフォーマットを使ってシートごとに分けているパターンは多いだろう。それを手作業で1つのシートにまとめようとすると、一つひとつコピー&ペーストしていく必要があり、時間がかかる。また手作業の場合は1行ずれて上のデータを上書きしてしまう、といった人的ミスが発生する可能性もある。

 こんなときは「PowerQuery(パワークエリ)」という機能を使って結合しよう。前回はこの機能を使ってPDFファイルなどの表をエクセルに取り込む方法を紹介した。パワークエリは外部データの取得、結合、集計など、データ分析のために必要な前段階の作業を自動化できる便利な機能だ。使いこなせばかなりの時短を実現できるだろう。

売り上げデータファイルをPowerQueryエディターに取り込む

 まず、複数シートに分かれているブックを、新しいブックの1つのシートに取り込むためにPowerQueryエディターに取り込む手順を紹介する。新規のブックを開いて、「データ」タブの「データの取得」からファイルを指定する。

これが元データ。1月~6月までの売り上げデータがシートに分かれている

 

「データ」タブの「データの取得」-「ファイルから」-「Excelブックから」を選ぶ

 

「データの取り込み」ダイアログボックスが開くので、取り込みたいExcelファイルを指定する

 

「売上データ2023.xlsx」を選んで「データの変換」をクリックする

 

PowerQueryエディターが開く

 

 PowerQueryエディターにデータが取り込まれたら、必要なデータだけを取り込む作業に進む。

PowerQueryエディター上で加工する…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

【T】

「パソコン」人気記事ランキング

連載バックナンバー

時短エクセル

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信日時

2024年7月25日(木)①14時00分〜15時00分 ②18時00分~19時00分

DX・業務効率化関連

郵便料金の値上げに備える!】効果的な経理業務のデジタル化とは

配信期間

2024年6月27日(木)~2024年9月10日(火)

法改正関連

まだ間に合う!2024年問題の対策のポイント