時短エクセル(第71回)数値の変更が連動する表の作り方

パソコン スキルアップ

公開日:2023.10.02

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 エクセルで種類の違う表を縦に並べたい場合、セル幅が違ったりして見栄えが悪くなる場合がある。そんなときは、表を図として貼り付ける方法がある。今回はその方法を2種類紹介する。この方法を使えば、元表の数値を変更すると貼り付けた表の数値も連動して自動的に変更される。

リボンの機能を使って図として貼り付ける

 一般的に表をコピーするには、範囲指定して「Ctrl」+「C」キーなどでコピーし、目的の場所で「Ctrl」+「V」キーなどで貼り付ける。しかし、表の種類が違ってセルの横幅が違う表を縦に並べようとすると、レイアウトが崩れて見栄えが良くない。

上段の画像の表(「8月第1週店舗別売上」の表)の下に中段の画像の表(「店舗別評価」の表)を貼り付けると、下段の画像のように表が間延びしたり、セルに文字列が収まらなかったりする

 

 こういったレウアウトの崩れを防ぐためには、表を「図として貼り付ける」方法がある。まず1つめは、貼り付け時に形式を選択する方法だ。

表を範囲指定してコピーした後、貼り付けたい場所のセルを選択した状態で、貼り付けの「その他の貼り付けオプション」欄にある「リンクされた図」を選択する

 

選択した範囲の表が図として貼り付く

 

 そのシートのセルの幅を無視して図として貼り付くため、表のレイアウトが崩れない。さらに、元の表の数値を変更すると、貼り付けた表も自動的に数値が更新される。

貼り付け元の表の数値を2から5に変更すると、貼り付け先の表も更新される

 

ワンクリックで簡単!カメラ機能とは?…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

【T】

「パソコン」人気記事ランキング

連載バックナンバー

時短エクセル

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

  • 新着記事

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~