時短エクセル(第56回)Excelグラフを人型やドル袋のアイコンで表す

パソコン スキルアップ

2022.07.04

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 通常、グラフは棒(縦棒・横棒)だったり、線(折れ線)だったり、面(円)だったりというのが一般的。しかし別の機能を使うと、人型や星形などのアイコンを並べてグラフにすることができる。この機能は、Excel2013以降のバージョンで利用できる。

アドインを追加する

 [挿入]タブの[アドイン]グループの中に[People Graph]という項目がない場合は、[アドインを入手]から[People Graph]を検索して追加する。

ここに「People Graph」があればこの作業は不要だが、もしもない場合は「アドインを入手」をクリック

 

Officeアドインで「People Graph」を検索して追加する

 

グラフを作成する

 この「People Graph」という機能は、通常のグラフ作成機能とは違い、アドインとして提供されている。そのため、通常のグラフ作成のように細かなことはできない。その点は先に理解しておいてほしい。

 通常のグラフとの決定的な違いが2つある。一つは、通常のグラフは範囲を指定してからグラフの種類を選ぶが、People Graphは、先に仮のグラフを作ってから範囲を指定する点。もう一つは、範囲として指定できるのは隣り合った2列のみである点だ。2列ということは、1列目が項目で2列目がデータということになる。

[挿入]タブの[アドイン]グループの中の[People Graph]をクリック

 

自動的に仮のグラフが挿入される

 

グラフをクリックすると右上に2つのアイコンが現れるので、左のアイコンをクリック

 

メニューが現れ、「タイトル」欄には「アプリに関する数字」という仮タイトルが入っている

 

「アプリに関する数字」という文字を削除し、グラフのタイトルを入力する。そして「データの選択」をクリック

 

表を選択し、グラフの「作成」をクリックする

 

表の内容がグラフに表示される

 

アイコンの形や背景デザインなどを変更し、サイズを調整する…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

「パソコン」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

時短エクセル

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年7月20日(水)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

ハイブリッドワークセミナーこれからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方をすべきかめざすべきか迷われる企業さまも増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。