よく解る!「用語集」

SaaS

サービス型ソフトウェアとも呼ばれ、ソフトウェアを利用者が必要なものを必要な時だけ呼び出して利用する形態のことを指す。ソフトウェアは通信ネットワークなどを通じて利用することができ、その利用状況に合わせて料金を支払う。ソフトウェアをダウンロード、インストールして利用する形態と、サーバー上で動作している機能をオンライン利用する形態がある。近年では後者のオンライン利用によるサービスが多い。SaaSは「Software as a Service」の略で、「サース」と読む。

PAGE TOP