よく解る!「用語集」

ハブ

スター型LANで使用される集線装置のこと。ハブを介して各機器のケーブルは接続、相互通信を行うことができる。イーサネットでは、ハブ同士を接続することで、ネットワーク全体に接続が可能。これをカスケード接続と呼び、通常はネットワーク全体へ接続するにあたり、3~4段階程度接続することが可能。近年では、これ以上接続できるものもある。

関連コンテンツ

PAGE TOP