よく解る!「用語集」

バグ

単語自体は「小さな虫」という意味で、転じてコンピュータープログラム上の誤り、あるいは不具合の意味を持つ。人間がプログラムを作成する以上、避けては通れないもので、デバッグと呼ばれるバグを取り除く作業を繰り返し、それを利用者に提供することで、徐々に完璧に近いプログラムやソフトウェアを作成していくことになる。場合によっては、バグの報告をユーザーから受けることもある。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP