よく解る!「用語集」

ブロードバンド

通信速度の速いデータ通信回線のこと。速度の目安としては500kbps以上のものを指し、xDSLやCATV、FTTHや第3世代以降の携帯電話などが該当する。その対義語として、SIDNや第2世代までの携帯電話の通信を「ナローバンド」と呼ぶ。本来の語句としては、電波、電気信号や光信号などの周波数の帯域の幅が広く、それを利用して高速かつ大容量な通信を可能にした環境のことを指す。

あわせて読みたい記事

PAGE TOP