よく解る!「用語集」

API

Application Programming Interfaceの略語。任意のソフトウエアの機能を他の外部プログラムでも利用できるようにした機能の呼び出し方などの手順、また活用するデータ形式などに関する規定。例えば、OSなどが提供する基本機能は、そのOS上で動作する各種アプリケーションで共通利用することでソフトウエア開発の効率性を向上させることができる。このとき、OSが提供する機能の利用手順などを示したものがAPIとなる。

PAGE TOP