よく解る!「用語集」

ステルスマーケティング

ステルスは隠密などの意味で、ユーザーに知らせることなく、こっそりと行われるマーケティング手法。ユーザーの購買意欲に水を差さないよう、あえて広告とは意識させないで行う。ブログなどに一般ユーザーの立場で商品を評価したり、読者に勧めたりする。タレントなどの著名人が行っていた事例もあり、一般にはモラルの観点から受け入れられにくい。一方、ステルスマーケティングであると、意図的にバラすことで話題を作り上げる手法も登場。グレーゾーンの営業行為として認識されている。ステマなどと略される。

PAGE TOP