よく解る!「用語集」

パケット

データ通信における通信量の単位。ネットワークなどにおけるデータ通信では、送信するデータを細かなデータに分割して送る。その際、分割した各データの塊ごとに、送信元や送信先アドレスなどのヘッダ情報を付加する。こういった方式をパケット通信という。パケットにして通信することで、通信データにエラーがあった場合も、データをすべて送り直すのではなく、パケット単位で送ればよくなる。効率的な通信処理といえる。

PAGE TOP