よく解る!「用語集」

クラウドファースト

企業や官公庁などが情報システムを導入・更新する際、システム運用基盤としてクラウドサービスの利用を第一に検討する考え方。自前で導入するオンプレミスの形態に比べ、サービスとしての利用となるため、コスト面の低減化や導入の迅速化が期待できる。そのほかにも運用管理の負荷軽減、最新技術の活用、システムの縮小・拡大が柔軟に行えることが、クラウドサービス利用の利点として挙げられる。

PAGE TOP