専門家が伝授する経営突破ナビゲーション(第6回)飲食店や個人事業でMEOやSEOの効果的な対策方法!

販路拡大

2022.03.02

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 広告費をかけずにWebで集客する手法としてSEOとMEOがあります。「詳しい内容まではわからない」「いざWeb集客しようとしても成果につながらない」といったお悩みの個人事業主や飲食店経営者へ向けて、今回はあらゆる広告における集客の専門家である山岡雄己さんにMEOとSEOについて伺いました。

MEOとSEOとは何ですか?

 MEOはGoogleマップ上に自分の店舗を上位表示させることです。一方、Googleに限らず、検索サイトでWeb検索した時に上位表示させることをSEOと呼びます。

MEOについて詳しくお伺いします。

 Googleでお店を検索すると、WebサイトのほかにGoogleマップも表示されますよね。この時にGoogleマップ上への表示を上位に上げる対策がMEOです。地図上にマッピングできるので視覚的に訴求しやすいのが特徴です。飲食店やマッサージ店など、現在地周辺のお店を探しているお客さまを呼び込むことにつながります。

MEO対策をすればどういったメリットがありますか?

 現在地周辺のお店を探している人の多くは「行きたいお店のジャンル」と「エリア」の検索を行います。しかし、検索時に地図上へ表示されないと「このお店が気になる」「このお店にはピンとこない」という判断すらしてもらえません。MEO対策を行って自分のお店を地図上に表示させることで、はじめてのお客さまに判断してもらうことができるのです。

どういった手順でMEO対策をしますか?

 Googleには「Googleマイビジネス」という、企業情報を登録できるサービスがあります。このGoogleマイビジネスに自分の名前や住所といった基本情報を入れて登録すると、自動的に地図上へ表示されます。ホームページや店舗の写真も登録して情報を増やすと読者にとってもわかりやすく、かつGoogleからも評価を受けやすいでしょう。

MEO対策に費用はかかりますか?

 ネットが利用できる環境さえあれば、MEO対策に費用はかかりません。しかし、業者に依頼するとやはり相応の費用が発生します。知識を身につけ自分でMEO対策を行うか、お金を支払い業者に任せるか、コストパフォーマンスを考えて選択するとよいでしょう。

上位表示されるためにどのような工夫をすればよいでしょうか?

 Googleマイビジネスに登録されている情報量が多いほど上位表示されるように設計されています。先ほどもお話したホームページや外観写真のほかにも、メニューや営業時間なども登録しておきましょう。

 また、Googleマイビジネスには口コミの投稿機能もあり、オーナーは口コミに返信することができます。口コミ数も表示順位に関わってきますので、こまめに返信すると利用者の信頼感が得られますよ。

 あとは他のインターネット媒体を充実させることですね。お店のホームページやSNSなど、ネット媒体の数も表示順位の指標とされるため、自社サイトやSNSは積極的に利用した方が有利です。

SEOについてお伺いします。

 GoogleやYahoo!などで検索をした時、最初の方に表示されるサイトを見ることが多いですよね。この表示順を意図的に上位へ上げる対策のことをSEOと呼びます。MEOはGoogleマップだけでの対策方法でしたが、SEOはGoogle以外の検索サイトでも行えます。とは言っても、日本で使用されている検索サイトはGoogleとYahoo!の2つが大半ですから、この2つの検索サイトに対してSEO対策を行うのが一般的です。

SEO対策にはどういったメリットがありますか?

 個人事業でSEO対策を行う場合、とくにその効果が期待できるのは他の店舗とジャンルが被らない特殊なお店です。一般的に個人事業のお店には、ごく狭いエリアのお客さまをターゲットとして狙うため、ネット検索を行ってまで遠方から訪れる人は多くありません。

 しかし、特殊なジャンルのお店は個人事業のお店であっても、SEO対策をする効果は十分にあります。特定の何かをコンセプトにしたお店やめったに受けられないサービスを提供するお店には、ネット検索から訪れる人が大勢います。そのようなお店の場合は、積極的にSEO対策をするとよいでしょう。

どういった手順でSEO対策をすればよいでしょうか?…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆= NTT西日本

あわせて読みたい記事

「販路拡大」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

専門家が伝授する経営突破ナビゲーション

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年7月20日(水)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

ハイブリッドワークセミナーこれからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方をすべきかめざすべきか迷われる企業さまも増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。