雑談力を強くする時事ネタ・キーワード(第23回)話題の文章生成AI「ChatGPT」を使ってみた

業務課題

公開日:2023.06.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 「生成AI(ジェネレーティブAI)」が世界中で大きな話題になっている。新聞でもWeb記事でも、生成AIの代表的なものであるChatGPTの名前をよく見かける。とは言え、「ITはあまり詳しくないし、AIとなるとチンプンカンプン」という方も少なくないだろう。

ビジネスでも使えそうな予感。利用は簡単、「チャット」と同じような対話で

 そこで、BizClip編集部では、忙しいビジネスパーソンの皆さんに代わって、ChatGPT利用のさわりをご紹介することにした。この「ChatGPTを使ってみた」企画で、思ったよりも怖くないと知ってもらい、ぜひ皆さんの日々の仕事にも活用していただきたい。

 まず、使い方から。お使いのWebブラウザーで「https://openai.com/blog/chatgpt」にアクセス。もちろん「ChatGPT」で検索してもOK。パソコンでもスマートフォンでも利用できる。開いたトップ画面で「Try ChatGPT」と書かれた部分をクリック(タップ)する。次にログインまたはサインアップの画面が現れるので、初めての場合は「Sign up」を選んで、メールアドレスなどを使ってアカウントを作成する。これでChatGPTが使えるようになる。

 開いた画面の下には、チャットツールやメッセージツールと同様の入力窓があり、右側に紙飛行機のボタンがある。文章生成AIというと堅苦しいけれど、ChatGPTとチャット形式で対話していくと思えば気が軽くなるはず。入力は日本語でも可能なので、まずは話しかけてみよう。最初は自己紹介から。「ChatGPTについて教えて」と入力し、右の紙飛行機ボタンを押した。

  すると、少し考えるような時間があり、ChatGPTがおもむろに文字を紡ぎ出す。先ほどの質問に対してChatGPTは、自分が「OpenAIが開発した大規模言語モデルというもので、質問に答えたり意見を述べたりできる」と答えてくれている。それでは、続けてChatGPTの情報をもう少し詳しく尋ねていこう。チャットのように質問を続ければ良い。前の質問の内容などは覚えているので、必要なことだけ問いかければいいのだ。…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=岩元 直久

【MT】

あわせて読みたい記事

「業務課題」人気記事ランキング

連載バックナンバー

雑談力を強くする時事ネタ・キーワード

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信日時

2024年7月25日(木)①14時00分〜15時00分 ②18時00分~19時00分

DX・業務効率化関連

郵便料金の値上げに備える!】効果的な経理業務のデジタル化とは

配信期間

2024年6月27日(木)~2024年9月10日(火)

法改正関連

まだ間に合う!2024年問題の対策のポイント