雑談力を強くする時事ネタ・キーワード(第2回)北海道新幹線開業。飛行機との徹底比較

雑学

2016.02.05

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

ビジネスパーソンなら知っておきたい時事ネタやキーワードを、分かりやすく紹介するコラム。今回は北海道新幹線です。

 3月26日に北海道新幹線が開業、本州と北海道が新幹線で結ばれる。全国新幹線鉄道整備法に基づき、1973年に整備計画が発表されてから43年。2005年に工事計画が認可され、着工してから11年。いよいよ、北の大地を新幹線が駆け抜ける。

 今回開業するのは、新青森~新函館北斗の約149キロ。2031年に予定されている新函館北斗~札幌の約211キロが完成して初めて北海道新幹線の全面開業となるが、まず今回の開業で津軽海峡を新幹線で渡れるようになる。

 開業時のダイヤでは、新青森、奥津軽いまべつ、木古内、新函館北斗の4つの駅を結び、1日に13往復する。このうち10往復は、東北新幹線との乗り入れにより東京~新函館北斗を乗り換えなしで結ぶ。それに加えて新青森、盛岡、仙台との間にそれぞれ1往復が設定され、合計13往復となる。東京~新函館北斗間の所要時間は最短で4時間2分だ。

 仙台~新函館北斗間の所要時間は、最短で2時間30分。現在、仙台から函館まで鉄道で行くには新青森で乗り換える必要があり、4時間程度かかる。北海道新幹線の開業によって、東北地方から北海道への移動が便利になるのは間違いないだろう。

経済効果は136億円、札幌まで延びればさらに拡大…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山本 貴也

出版社勤務を経て、フリーランスの編集者・ライターとして活動。投資、ビジネス分野を中心に書籍・雑誌・WEBの編集・執筆を手掛け、「日経マネー」「ロイター.co.jp」などのコンテンツ制作に携わる。書籍はビジネス関連を中心に50冊以上を編集、執筆。

「雑学」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

雑談力を強くする時事ネタ・キーワード

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年7月20日(水)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

ハイブリッドワークセミナーこれからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方をすべきかめざすべきか迷われる企業さまも増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。