ビジネスWi-Fiで会社改造(第9回)Wi-Fiのトラブルに強くなろう―信頼獲得作戦

Wi-Fi スキルアップ

2022.06.20

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 Wi-Fiにつながらない、Wi-Fiにはつながるのにネットにはつながらない、Wi-Fi・ネットにはつながっているが通信速度が出ない。Wi-Fiを活用しているとこうしたトラブルが発生する場合がある。無線という目に見えない通信手段だけに原因が分からずにオロオロしてはいないだろうか。そんなときどう対処すればよいのか。今回はWi-Fiのトラブルの原因と解消方法などを解説する。

障害を切り分けてトラブルの原因を見極める

 障害対応の基本はどこで障害が起きているのかを突き詰めることだ。原因が分かって初めて対策を講じることができる。Wi-Fiのトラブルは端末利用者とシステム運用側の両面から考える必要がある。

 端末利用者にとってのトラブルとして代表的なのが、Wi-Fiにつながらないケースだ。この場合は、利用している端末自体に問題があるのか、それともアクセスポイントから先に問題があるのかを切り分ける。

 端末に問題があるケースも多い。まず端末の設定状況をチェックしてみよう。最初にチェックするのはWi-Fi機能が「ON」になっているかどうか。ノートパソコンでは「ON」「OFF」ボタンが付いているものもある。Wi-Fi機能が「ON」になっているのに、つながらない場合には、Wi-Fiの接続設定が正しくできていないと考えられる。アクセスポイントの選択やパスワードの入力状況を確認してみよう。

 OSやドライバーなどのソフトウエアが最新のバージョンにアップデートされているかどうかも重要になる。これらを最新のバージョンにアップデートをした上で端末自体を再起動させるとトラブルが解消する場合もある。

 こうした手を尽くして再起動してもつながらない場合、セキュリティソフトが邪魔をしている可能性もある。セキュリティソフトの利用を一旦取りやめて、接続を試みよう。その際には、ウイルス感染リスクが上がるため不明なURLにアクセスしない、送信されてきたファイルを開かないなどセキュリティに配慮が必要だ。

 これでつながるならセキュリティソフト側の問題の可能性が高い。セキュリティソフトを再インストールしてみて、やはりWi-Fiにつながらなくなった場合には、設定を変えるかソフトウエアベンダーに相談してみよう。

 当然、利用している端末のハードウエアトラブルも考えられる。Windowsパソコンであればコントロールパネルを開いて、ネットワークの状況をチェックする。パソコンとインターネットを結ぶ線に「✕」印が付いていれば、ネットワーク診断をして原因を解消しよう。スマホなど他の端末では接続できるのであれば、端末自体に問題があることになる。

 Wi-Fiにつながっているのに、レスポンスが悪いという状況もある。この場合は一時的なのか、常時レスポンスが悪いのかの確認が大切だ。一時的に反応が遅いのであれば、利用者が集中してレスポンスが落ちていると考えられる。時間をおいて再度試してみるとよいだろう。

 問題なのは常にレスポンスが悪い場合だ。端末の接続数の見込み違いなどネットワーク設計の問題も考えられる。その場合は専門家に調査を依頼して設計し直さなければならない。ここはシステム運用側からの障害対応になる。

さらに高度な対応には専門家のサポートが必要…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=高橋 秀典

「Wi-Fi」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。

配信期間

2022年5月11日(木)~2023年3月31日(金)

セキュリティ関連

テレワーク時代に潜むセキュリティリスク
~企業がとるべき対策とは~

組織のネットワークに侵入し、重要な業務データの暗号化や盗難と金銭目的の脅迫を行う「侵入型(標的型)ランサムウェア」が猛威を奮っています。
日本でも被害が相次ぎ最大限の警戒が必要な状況が続いていますが、オフィスのリスク・脅威への備えは万全ですか?
本セミナーでは、最新の侵入型ランサムウェア動向とその対策についてご紹介します。