流行りの「視える化」 でビジネスはどう変わるのか(第1回)業務を「視える化」すれば経営の精度はもっと高められる

見える化

公開日:2022.02.14

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 社会環境の変化に合わせて仕事を変えようとしても、業務が「視える化」できていなければ適切な手は打てません。今回は業務を視える化する、あるサービスを紹介します。

経験や勘に頼った企業は、社会の変化に追いつけない?

 人口減少による慢性的な人手不足や、国を挙げて推進される働き方改革、さらにはコロナ禍によるテレワークの拡大など、ビジネスを取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。企業の経営者には、こうした社会の変化に臨機応変に対応することが求められています。

 とはいえ、今まで続けてきた仕事のやり方を急に変えるのは簡単ではありません。たとえテレワークをするにしても、誰がどの仕事を、どれだけの時間をかけているのか、その仕事はオフィス外でもできる仕事なのか、従業員の業務内容と勤務時間が把握できていないと、すぐにテレワークに切り替えるのは難しい話です。

 特に、経営者や幹部の経験や勘を頼りに業務を進めている企業の場合は、環境の変化に合わせて仕事を変えていくのは難しいかもしれません。なぜなら、今までの勘や経験が、新しい時代に通じるとは限りませんし、仕事のやり方を変える際も、なぜ今までの方法では駄目なのか、その根拠が従業員にうまく伝えられず、社内で理解が得られない恐れも十分に考えられるからです。

仕事の「視える化」をしないと、優秀な人材がいなくなる!?…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=相場 龍児

【M】

あわせて読みたい記事

  • まるっとサービスナビゲーション(第1回)

    AIで業務を棚卸し「働き方みえ~る」まとめ

    自動化・AI デジタル化

    2020.09.30

  • 注目のAIソリューション(第6回)

    「働き方みえ~る」新機能追加でタイムリー化

    自動化・AI デジタル化

    2021.09.08

  • 注目のAIソリューション(第2回)

    業務分析にAIを活用。ハードル低い

    自動化・AI

    2019.08.07

「見える化」人気記事ランキング

連載バックナンバー

無料!おすすめのダウンロード資料

  • 企業のDX対応意識調査2023

    企業のDX対応意識調査2023

    データの利活用にとどまらず、デジタル技術を前提としたビジネスモデルの変革や経営革新の切り札として期待される「DX(デジタルトランスフォーメーション)」推進。企業はその対応に向けて何を進め、どのような点を課題に感じているのだろうか。こうした企業意識について調査を行いました。

  • 中小企業のためのセキュリティ強化術 当社も攻撃の標的に?中小企業向け「必要最低限」のセキュリティ強化は

    中小企業のためのセキュリティ強化術 当社も攻撃の標的に?中小企業向け「必要最低限」のセキュリティ強化は

    サイバー攻撃の勢いが増している中、あらゆる企業が標的にされる可能性が高まっている。予算やIT 人材が限られている中小企業は、どうすればセキュリティを強化できるのか。セキュリティの基本的な考え方を解説しながら、中小企業がセキュリティを強化するためにはどうすればいいのかをご紹介します。

  • 企業の情報セキュリティリスク認知調査2023

    企業の情報セキュリティリスク認知調査2023

    テクノロジーの進化によって、生産性の向上や多様な働き方の実現などの恩恵がもたらされる一方、サイバー攻撃も多様化・複雑化の一途をたどっています。こうした中、攻撃手法などの情報セキュリティリスクをどれくらい認知しているのだろうか。その最新動向について調査しました。

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~