めざせデジタルインフラの構築(第11回)HP基点に顧客創出支援。デジタルリード

デジタル化

2021.03.24

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 インターネット活用が広がる中、多くの企業が自社のWebサイトを使った商品・サービスの情報提供に注力している。しかし、その効果が最大限に発揮できているかというと、残念ながらまだ不十分のところも多い。ホームページを基点とした顧客創出とは、どのような道筋で進めるべきなのだろうか。

ネット時代の「売る」テクニック

 ビジネスでのインターネット活用が広がった2000年代はじめ、さまざまな企業で「自社のホームページを作ろう」という動きが見られた。当時のWebサイト構築は専門業者に委ねるのが一般的だったが、活発な新規参入や技術進歩の影響もあって次第に高機能・低コスト化が図られ、現在では大企業のほぼすべてが自社Webサイトを保有している。

 一方、中小企業に目を向けると、若干異なる事情が見えてくる。分かりやすく表現すると、「Webサイトの重要性を感じない」と考える人の割合が大企業と比べて多いのだ。そこには「コストがかかる」「運用・管理する人材がいない」といった理由に加えて「(Webサイトを作っても)効果が期待できない」という認識が根強く残っていることが挙げられるだろう。

 自社Webサイトには会社概要のほか、その企業が提供する商品・サービスの内容、得意とする業務などを自由に掲載できる。また、ショッピングやチャットの機能を導入し、オンラインで「モノを売る」「サービスを提供する」ビジネスを展開するのも可能だ。効果が期待できないと考える層は、自社Webサイトがこのような目的で活用できるのを知らないか、もしくは「自社のビジネスでは使えない」と判断するケースが多い。

 しかし、現在のWebサイトは、使い方によっては確実に顧客獲得、売り上げ増加に直接貢献するパフォーマンスを持つ。「名刺代わり」ではなく、有効なマーケティングツールとして構築を検討すべき段階に来ている。

 自社Webサイト構築サービスには、数多くの事業者が参入している。その中から、企業の集客をサポートする機能を前面に打ち出したサービスをいくつか紹介しよう。

集客をサポートするサービス紹介…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=林 達哉

あわせて読みたい記事

  • 販路拡大のキモ(第5回)

    ワシもデジタルマーケティングやるで!まずはHP

    デジタル化

    2019.01.11

  • 販路拡大のキモ(第1回)

    ホームページを持たぬ会社。名刺なき営業担当者

    販路拡大

    2017.08.09

「デジタル化」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年5月20日(金)① 14時00分〜15時00分(予定)② 18時00分~19時00分

テレワーク関連

ハイブリッドワークセミナー
これからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方を目指すべきか迷われる企業様も増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。
ぜひこの機会にご参加ください。