Wi-Fiのビジネス活用術(第4回)店舗に無料Wi-Fiサービスを賢く整備する

Wi-Fi デジタル化

2016.06.22

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 今、多くの観光地に無料のWi-Fi利用環境を提供する「地域Wi-Fi」が広がっている。訪日外国人は日本国内でインターネットへのアクセス手段を持っていないケースが多い。彼らにWi-Fi環境を提供することで、地域を訪れる“誘い水”にしたいというもくろみがある。しかし、Wi-Fi環境を必要としているのは、当然ながら訪日外国人だけではない。

売り上げ増に貢献できる無料Wi-Fiサービス

 駅のWi-Fiスポットでノートパソコンを開いているビジネスパーソン。カフェでタブレットを片手に読書する主婦。通学途中にスマートフォンでチャットする学生。今や日常のあらゆるシーンでWi-Fiが当たり前のように使われている。中小規模の店舗にとっては、顧客向けにWi-Fi利用環境を提供すると、ビジネス上のメリットを引き出せる。

 カフェなどの飲食店では、Wi-Fi経由で顧客のスマートフォンに割引クーポンを配信したり、お薦めメニューを紹介したりできる。また、店舗専用のIDが付与されるサービスの場合には、店舗の業務にWi-Fiが使える。オーダーを取ったり、売り上げデータを送信したりできる。

 美容院やサロンなどの待ち時間が発生するような業態でも、Wi-Fiがあれば大いに喜ばれるだろう。備え付けの雑誌や書籍を用意している店舗が多いが、必ずしも顧客が読みたいものがその中にあるとは限らない。自由に情報を取得できるインターネットであれば、待ち時間に自分の好きなコンテンツを閲覧できる。美容院では自分が求める髪形をインターネットで見つけて、美容師に見せるといった使い方もある。

 ホテルの場合でもWi-Fi利用環境は欠かせない。宿泊客が部屋でインターネットを利用するのはもちろん、待ち合わせや打ち合わせ、食事の際にもWi-Fiが利用できれば便利である。ホテル側としても、施設やイベントの紹介、割引クーポンの発行など、プロモーションにつなげられる。

 ただし、サービスとしてWi-Fiを提供する場合には、セキュリティーが確保された上で、顧客が無料でストレスなく利用できるなど、しっかりとしたWi-Fi基盤が求められていることを忘れてはならない。

顧客向けサービスとして押さえるべきポイント…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=高橋 秀典

あわせて読みたい記事

「Wi-Fi」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年5月20日(金)① 14時00分〜15時00分(予定)② 18時00分~19時00分

テレワーク関連

ハイブリッドワークセミナー
これからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方を目指すべきか迷われる企業様も増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。
ぜひこの機会にご参加ください。