ド素人用PCコストの抑え方(第4回)パソコン買い替え。アウトレットを狙え

業務課題 資金・経費 パソコン

公開日:2018.02.20

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 パソコンはいくら最新のものを購入しても、使い続けるうちに古くなってしまいます。例えばクラウドのアプリケーションを使うだけでも、処理に長い時間を要してしまいます。これでは、仕事を円滑に進めることはできません。

 できれば新しいパソコンに買い替えて、スムーズに仕事をしたいところですが、大手メーカーの最新モデルのパソコンに買い替えるにはコストが掛かります。仕方なく古いパソコンを、我慢して使い続けている企業があるかもしれません。

 そんなときに選択肢に入れておきたいのが、新品に近い状態のパソコンをリーズナブルに購入できる「アウトレットパソコン」です。

ほぼ新品なのに割安な理由は?

 アウトレットパソコンとは、新品と遜色ないものの、何らかの理由で安く販売されているパソコンです。

何らかの理由とは、例えば本体が無傷の新品なのに、箱に傷や汚れがあるもの、未使用だが開封後に返品されたもの、新品だが一世代前の“型落ちモデル”、初期不良を修理したもの、などが挙げられます。

 こうしたアウトレットパソコンは、インターネットで簡単に購入できます。検索サイトで「アウトレットパソコン」や「アウトレットPC」、「アウトレットPC+希望するメーカー名」といったキーワードで検索すれば、販売サイトがヒットします。

 販売サイトには「ワケあり」の詳細が個別に記載されているケースが多く、購入前に“なぜアウトレットなのか?”という理由が事前に確認できます。

 アウトレットパソコンの販売サイトは、大きく2種類に分類されます。まずは、パソコンメーカーの直営サイトです。基本的には、自社製品のみを取り扱っています。本来の販売価格の半額ほどで販売されるケースもあるようです。商品の大半は型落ちモデルで、最新モデルはまれにしか販売されません。

 もう1つが、パソコン販売店や家電量販店などが運営しているサイトです。前述のようなメーカーパソコンのほか、自社ブランドやBTO(受注生産品)のアウトレットパソコンも取り扱っています。展示品などの開封済み・通電済みのものや、注文のキャンセル品が出やすいため、新しいモデルも比較的多く見つかります。

同じパソコンをアウトレットで10台そろえられるか?…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=風間 梢

フリーライター。企画、人事、ECサイト運営などを担当したのちに独立。現在は就職、流通、IT、観光関連のコラムやニュースなどを執筆している。

【T】

あわせて読みたい記事

  • 困りごと解決ビジネス専科(第3回)

    Q. 生産性を向上したい

    自動化・AI 業務課題

    2021.08.02

  • 困りごと解決ビジネス専科(第20回)

    Q. 手書きの書類を効率的にデータ化したい

    自動化・AI 業務課題

    2021.08.02

  • 困りごと解決ビジネス専科(第5回)

    Q. 押印のための出社をなくしたい

    業務課題 デジタル化

    2021.08.02

「業務課題」人気記事ランキング

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは

  • 新着記事

配信期間

2023年5月31日(水)~2023年12月26日(火)

法改正関連

税理士登壇!インボイス制度の解説