知って得する!話題のトレンドワード(第1回)ポイント解説!スッキリわかる「ChatGPT」

業務課題 IT・テクノロジー 時事潮流

公開日:2023.06.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 いま話題のトレンドワードをご紹介する本企画。第1回のテーマは、「ChatGPT(チャットジーピーティー)」です。言葉の意味、そしてその背景や関連する出来事を解説していきます。みなさまのご理解の一助となれば幸いです。

 

ChatGPTとは、
米OpenAIが開発した自然言語処理の人工知能の1つ。大量の自然言語データを学習しており、文章生成や翻訳、テキストの要約など高度な言語処理を行える。ユーザーは基本的にチャット形式で対話型AIとやりとりし、さまざまな課題解決に利用できる。

関連する出来事などの背景

 米マイクロソフトから資金支援を受ける米OpenAIが2022年11月に公開した対話型AIチャットサービス。公開されるやいなや、複雑な質問もすんなりと解読、人間が答えるかのような自然かつ高精度な回答が話題となりました。無料で利用可能なこともあって、2カ月で月間アクティブユーザーが1億人を突破。そのクオリティーと勢いに、ビル・ゲイツ氏が「世界を変える」と発言しています。

 このChatGPT。小説の自動生成やゲームでの会話生成を目的に作られた「GPT」という言語モデルの「GPT-3.5」がベース。2023年1月、さらに高度・安全とされる「GPT-4」が発表され、さらなる期待を集めています。こちらは有料サービスなどに限られるものの、マイクロソフトのBing検索やMicrosoft 365にも搭載されています。

企業に与えるインパクトは?…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=青木 恵美

長野県松本市在住。独学で始めたDTPがきっかけでIT関連の執筆を始める。書籍は「Windows手取り足取りトラブル解決」「自分流ブログ入門」など数十冊。Web媒体はBiz Clip、日経XTECHなど。XTECHの「信州ITラプソディ」は、10年以上にわたって長期連載された人気コラム(バックナンバーあり)。紙媒体は日経PC21、日経パソコン、日本経済新聞など。現在は、日経PC21「青木恵美のIT生活羅針盤」、Biz Clip「IT時事ネタキーワード これが気になる!」「知って得する!話題のトレンドワード」を好評連載中。

【T】

あわせて読みたい記事

  • 雑談力を強くする時事ネタ・キーワード(第23回)

    話題の文章生成AI「ChatGPT」を使ってみた

    業務課題

    2023.06.19

  • 中小サービス業の“時短”科学的実現法(第1回)

    長時間労働で深刻な問題を抱えているサービス業

    業務課題 経営全般 スキルアップ

    2022.12.01

  • 中小サービス業の“時短”科学的実現法(第2回)

    業種・業態を超えた全サービス業の時短「戦術」

    業務課題 経営全般 スキルアップ

    2023.01.04

「業務課題」人気記事ランキング

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~