ビジネスシーンで役立つ極意(第5回)事業変革のドライバー。解説・クラウド導入の勝ちパターン

経営全般 スキルアップ

公開日:2023.03.10

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 企業のビジネスにおいて、クラウドは欠かせない存在になりつつある。ただ、第一歩が踏み出せない企業、セキュリティリスクが気になるという企業もあるだろう。今回は、クラウドへの移行あるいは導入に向けた注意点などを考えてみたい。クラウドを活用してDXや事業成長を実現する上で押さえておきたいポイントについて、Publickeyブログで知られるITジャーナリストの新野淳一氏に聞いた。

中堅・中小企業のクラウド化は遅れ気味

――現在、ほとんどの企業が何らかの形でクラウドサービスを利用していると思います。その普及の歴史を振り返って、節目になるような出来事はありましたか。

 まず思い浮かぶのは2011年3月、AWSの東京リージョンが開設されたことです。サービスが始まった1週間ほど後に、東日本大震災が発生しました。地震や津波でサーバーが壊れたケースも多かっただけに、災害に強いクラウドが注目されました。

 2010年代半ばにはマイクロソフトが国内データセンターから、「Office 365(現・Microsoft 365)」のサプスクリプションサービスを開始しました。多くのパソコンユーザーになじみのあるアプリケーションだけに、ビジネスシーンにおいてもクラウドの認知度は大きく高まったように思います。その頃からでしょうか、大企業の間でも「クラウドファースト」がキーワードになりました。例えば、新たにシステムを構築するとき、オンプレミスではなく、クラウドを第一の選択肢にするという意味です。今では企業が何らかのシステムを検討するとき、クラウドは少なくとも選択肢の1つに入っているはずです。

――企業の規模などにより、クラウドの普及度合いには違いがあるでしょうか。

 さまざまな調査を見ると、大企業とスタートアップに積極的な企業が多いようです。大企業はIT部門にも多くの人材がいますし、比較的余裕があることもあってか、クラウドを用いてチャレンジするケースをよく見ます。スタートアップは、ある意味では当然でしょう。デジタルに詳しい人材が多いことに加え、人事や会計などの仕組みを自前でイチからつくるよりも、クラウドサービスを活用したほうが合理的です。

 その中間ともいえる中堅・中小企業のクラウド活用はあまり進んでいません。今後は、クラウドの多様なメリットを考えると、こうした企業も本格的なクラウドシフトが進むことになると思います。

クラウドの設定ミスには要注意…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=津田 浩司

【TP】

あわせて読みたい記事

「経営全般」人気記事ランキング

連載バックナンバー

無料!おすすめのダウンロード資料

  • クラウドストレージ利用実態調査2022

    クラウドストレージ利用実態調査2022

    近年、ユーザー嗜好の変化を適切につかみ、ビジネスチャンスを生み出すヒントとして注目を集めるがデータの利活用。ビッグデータの活用とまでいかなくても、企業活動の中で取り扱うデータは増加する一方です。日々の業務においては、膨大なデータをいかに効率的に管理・保管するかが1つの焦点となる。その課題解決に向けて注目を集めるのが、クラウド上のデータ格納スペース「クラウドストレージ」(オンラインストレージ)の利用です。その実態について調査を行いました。

  • 企業のDX対応意識調査2023

    企業のDX対応意識調査2023

    データの利活用にとどまらず、デジタル技術を前提としたビジネスモデルの変革や経営革新の切り札として期待される「DX(デジタルトランスフォーメーション)」推進。企業はその対応に向けて何を進め、どのような点を課題に感じているのだろうか。こうした企業意識について調査を行いました。

  • 電子帳簿保存法対応調査2023

    電子帳簿保存法対応調査2023

    2022年に施行された改正電子帳簿保存法。その猶予期間が、2023年12月31日で終了となります。多くの企業にとって、インボイス制度(同年10月スタート予定)も鑑みつつ、本制度が定める電子取引データの電子保存などに対応するための準備が喫緊の課題となります。では、企業はどのように準備を進めているのだろうか。その最新動向について調査しました。

オンラインセミナー動画

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~