金融機関を味方にすれば企業は強くなる!(第16回)中小企業向け金融は「AI」融資で変わる

資金・経費

2017.12.20

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 AI(人工知能)技術の発達によって、私たちの生活は大きく変わりつつあります。身近なところでは、AIを活用した家電製品や住宅も現れ始めています。また仕事のさまざまな分野でも、従来なら人間が熟考して判断していた事案を、AIに判断させることで迅速化を図り、コストを削減する動きが進んでいます。

 AIは金融分野においても導入が進んでいます。例えば、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資で設立されたJ.Scoreは、2017年9月から個人向けのAI融資サービスである「AIスコア・レンディング」の提供を開始しました。

 このサービスは、融資の希望者が、AIスコア・レンディングの申込画面に表示されている質問に回答していくことで、融資の限度額や利率が決定していく仕組みです。限度額や利率を計算する一般的なプログラムと違う点は、質問内容が年収などのデータに加えて、職業、趣味、買い物の仕方といった情報など多岐にわたるところです。

 AIがこれら回答を、ビッグデータと照合・分析して、申込者の返済能力を計算していくのです。このため、同じ年収だとしても趣味や嗜好によって、融資限度額が異なるケースがあります。今までは現状の年収などそれほど多くはないデータから導き出していたものを、AIが人物像や将来性も加味して判断してくれるのです。

 AI融資は、金融機関にとっては審査の自動化と迅速化をもたらし、借り入れをする側にとっては融資の可能性拡大というように双方のニーズを満たす融資商品になる可能性を秘めています。

中小企業向けのAI融資も登場…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=水野 春市

経済関連の調査活動を行うミハルリサーチの一員。主に地域の伝統産業や企業行動に関するレポートを作成している。

「資金・経費」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

金融機関を味方にすれば企業は強くなる!

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年7月20日(水)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

ハイブリッドワークセミナーこれからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方をすべきかめざすべきか迷われる企業さまも増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。