ビジネスに生かす中国古典の言葉(第10回)成功したいなら、自分の限界を知りパートナーを得よ

歴史・名言

2016.03.04

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

二人ににんこころ同じうすればそのきこと金を断つ。同心のことばはそのかおり蘭の如し」(『易経』)

 経営者は孤独だといわれます。設備投資や新規事業への進出など重大な岐路において、最後は一人で責任を持って決断しなくてはならないからです。しかし、だからといってすべてを一人ですべきなのではありません。自分の欠点や弱点をカバーしてくれるパートナーの存在は、非常に大きな力になります。

 攻めと守り、営業と管理、開発と生産……。これらには違った資質や知識が求められることがあります。すべてを備えているビジネスパーソンはいません。得手不得手、能力の限界を知り、それをカバーする手段を探さなければ、会社を成長、永続させることは難しいでしょう。

 すばらしい技術や発想で会社を立ち上げたものの、営業力や管理力がなかったために破綻する技術者出身の起業家がいます。数多くの店舗を出店し、巨大なチェーンストアを作り上げても、成長が止まった途端にそれまでの無理がたたり、破綻に追い込まれた経営者もいます。こうしたケースでも、営業力や管理力がある協力者や守りに強い持続力のあるパートナーさえいれば、成長と永続が実現したかもしれません。

 儒教の基本経典である「五経」の一つで、古代中国の占いの方法を体系化した『易経(えききょう)』にこんな名言があります。

自分で足りないものを補ってくれるパートナーを大切に…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

「歴史・名言」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年6月24日(金)13時30分-15時00分(予定)

業務効率化関連

日本企業におけるDXの活用、推進による課題解決について

これからの経営の重要なキーワードとなっているDX(デジタルトランスフォーメーション)。
デジタル技術の急速な発展・SDGs等の社会環境変化や市場の競争環境変化により、企業はデジタルを活用した事業や業務の変革が迫られています。
本セミナーでは、「DX」の概念の理解に加え、事例等を通じ、具体的イメージをご紹介しながらDX推進のためのポイントをお伝えすると共に、すぐにできるDXをご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。