ニューノーマル処方箋(第19回)バブル期京都でDX実現!24時間稼働の無人工場

業務課題 IT・テクノロジー 時事潮流 デジタル化

公開日:2023.03.30

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 HILLTOP株式会社は、30年以上も前の1980年代に、24時間の無人稼働工場を構築しました。なぜそのようなことができたのでしょうか? 同社相談役の山本昌作氏に聞きました。

<目次>
・1980年代に24時間365日稼働の無人工場を実現
・「何も考えずに手を動かせ」が許せない!
・「大量生産」を「多品種少量生産」に切り替えた一枚の図面
・変革に非協力的な職人たちは、なぜ翻意したのか?
・ストライクゾーンを外す経営者であれ
・既存の機械とワークフローを維持するとDXは進まない

1980年代に24時間365日稼働の無人工場を実現

 京都府の南部、緑茶の名産地で知られる宇治市に、HILLTOP株式会社というものづくり企業が存在します。医療や航空、造船、産業機器、半導体、宇宙、ロボット、化学・バイオなど、幅広い業界の部品加工を手掛けています。

 同社は「多品種」「単品」「無人加工」のアルミ切削加工が特徴で、簡単なプログラムを入力するだけで、機械がプログラムに従って自動で作業を行います。しかも工場は無人で、24時間365日の稼働に対応。そのためルーティンワークを行う作業員はおらず、従業員はプログラマーやデザイナー、開発担当者などで構成されています。

 同社のこの生産管理システムは「HILLTOPシステム」と名付けられており、実は今から30年以上も前の1985年に完成、稼働しています。

 なぜHILLTOPは、「DX」や「スマートファクトリー」という言葉がなかった1980年代に、そのような自動生産システムを搭載した“DX工場”を構築できたのでしょうか? 同社の相談役を務める山本昌作氏に、HILLTOPシステムができるまでの経緯と、製造業のDXを進めるための秘訣(ひけつ)を聞きました。

「何も考えずに手を動かせ」が許せない!…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

【T】

あわせて読みたい記事

  • ビジネスシーンで役立つ極意(第4回)

    DX2回戦、日本の中小企業はチャンスをつかめ

    デジタル化

    2023.03.07

  • これからのビジネスをつくるための「サービスデザイン思考」(第1回)

    あらゆるビジネスが「サービス化」する、ってどういうこと?

    経営全般 スキルアップ

    2023.02.13

  • 経営に生かす「失敗学」(第1回)

    事故はなくならない─人の判断、行動が原因に

    経営全般 スキルアップ

    2022.12.15

「業務課題」人気記事ランキング

連載バックナンバー

ニューノーマル処方箋

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは

  • 新着記事

配信期間

2023年5月31日(水)~2023年12月26日(火)

法改正関連

税理士登壇!インボイス制度の解説