働き方再考(第8回)テレビ会議の映像がカクカク。働き方改革を阻害

データ通信 遠隔会議 働き方改革

2019.06.24

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 今や企業の最優先項目ともいえる働き方改革。その一環として、テレビ会議の有用性に注目する企業が増えている。なぜなら、出張経費や移動時間を減らせるだけでなく、リモート拠点の社員との情報共有による迅速な意思決定が行えるからだ。テレビ会議をうまく使えば、社員の働き方を変えられる。

 またテレビ会議なら、リモート拠点の社員に向けた研修も行える。本社の開発担当者が新製品をテレビ画面に映し出しながら特徴を説明し、双方向に質疑応答する研修も容易だ。打ち合わせや研修のために、わざわざ本社に集まらなくてもよい。情報さえ共有できれば、残業の削減につながる。

 複数拠点を結ぶテレビ会議を快適に行うには、参加者のストレスにならない高品質な映像と音声がポイントになる。映像がカクカクして途切れたり、音声が聞き取りにくかったりすると肝心の会議に集中できず、時間の無駄になりかねない。売り上げや受発注などの業務データのやり取りでは気にならなかった通信速度の遅さが、映像のリアルタイム通信ではすぐにユーザーの不満につながる。

リアルタイム通信にインターネットVPNは使えるか…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明


あわせて読みたい記事

「通信環境」人気記事ランキング

関連のある記事

閲覧履歴に基づくおすすめ記事

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信日時

① 2022年2月4日(金)14時00分〜15時30分(予定) ② 2022年2月9日(水)14時00分〜15時30分(予定)

業務効率化関連

質問会付き!税理士が解説!電子帳簿保存法
~いま知っておきたい改正のポイント~

電子取引におけるデータの保存が義務化された改正電子帳簿保存法。
「令和4年度税制改正大綱」が発表され、罰則の適用には2年の猶予期間を設けることとなりましたが、早急な対応が求められます。
本セミナーでは税理士法人ヒダの檜田代表をお招きし、電子帳簿保存法の改正ポイントを改めてお伝えするとともにどのような準備や検討が必要なのかについて解説します。
当日は講師への質疑応答の時間も設けておりますので、ぜひご参加ください。

配信期間

2021年12月8日(水)~2022年6月30日(木)

業務効率化関連

税理士が解説!電子帳簿保存法
~いま知っておきたい改正のポイント~

2022年1月1日に改正法が施行された電子帳簿保存法。
この改正によって様々な要件が緩和・廃止されることに伴い、多くの企業が同法への対応や制度の導入を検討されているかと思います。
本セミナーでは電子帳簿保存法の改正ポイントを改めてお伝えするとともにどのような準備が必要か、またどのような事項について検討が必要なのかについて解説します。