LINEで仕事を(第16回)

下書き、備忘録に便利な「Keepメモ」

2020.08.19

クリップについて

 LINEの機能に、自分専用のトークルーム「Keepメモ」という機能が新規追加された。以前、「LINE“1人グループ”をつくるワザ」を紹介したが、これが正式な機能として追加された形だ。本番トークルームへの投稿前にテストを投稿したり、取り出しにくい場所にある写真を貼り付けておいてすぐにほかのトークルームに投稿できるようにしておいたりできる。自分専用スペースなので、もちろん他人に見られない。

Keepメモの使い方

 使い方といっても、特別なことは何もない。友だちやグループのトークルームと同じように、テキストや写真、動画などを投稿するだけだ。

これが新しく追加された「Keepメモ」だ

 

トークルームに投稿するのと同様の操作で動画やメモ、動画などを投稿する

 

 時間が遅いので翌日投稿しようと思っている内容を投稿しておき、翌日はコピーアンドペーストだけですぐ投稿したり、長い文章ならテスト投稿してみて誤字脱字チェックや改行などレイアウトチェックしたりという下書き用に便利に使える。

「Keep」機能へのアクセスもスムーズに… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00145016

執筆=内藤 由美

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

関連のある記事

あわせて読みたい記事

連載記事≪LINEで仕事を≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる