LINEで仕事を(第25回)

LINEをパソコンで使う~活用編

2021.05.20

クリップについて

 前回は「LINEをパソコンで使う~導入・基本利用編」をお届けした。今回は、設定を変更して使いやすくする方法のほか、パソコン版LINEならではの便利な使い方を紹介しよう。なお、パソコン版LINEは単独では使えないので、あくまでも“スマートフォンとパソコンでの併用”という形になる。

「Enter」キーで即送信されないように設定を変更する

 パソコン版LINEで改行するとき、スマートフォン版と違うのは、「Enter」キーを押すと「送信」されてしまう点だ。改行するには「Shift」+「Enter」キーを押す必要がある。これに慣れない人、改行するつもりで間違って、つい送信してしまう人は設定を変更しよう。

左下の「…」をクリックして「設定」を選択する

 

設定画面が開くので、左側メニューで「トーク」を選び、「送信方法」を「Enter」から「Alt+Enter」に変更する

 

ほかの設定も好みに合わせて変更する

 ほかにも、さまざまな設定ができるので、自分好みに変更して使い勝手を良くしよう。Windowsを起動したらLINEも自動で起動させたい場合は、「基本設定」で「Windows起動時に自動実行」をオンにしよう。「通知」メニューでは、通知サウンドを変更できるほか、どんな場合に通知音を鳴らすかを細かく設定できる。

「基本設定」でWindows起動時に自動で起動する設定にできる

 

通知サウンドの変更や、どんな場合に通知音を鳴らすかを細かく設定できる

 

友だち管理もスマートフォン版LINEより分かりやすい。マウスオーバーすると「ブロック解除」と「削除」のメニューが現れる

 

画像アップはドラッグ&ドロップで… 続きを読む

続きを読むにはログインが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00145025

執筆=内藤 由美

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

関連のある記事

あわせて読みたい記事

連載記事≪LINEで仕事を≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる