オンライン会議お悩み相談室(第9回)

Teamsのチャット相手が増えて探すのが大変

2021.09.30

クリップについて

■お悩み
Teamsの利用が仕事の一部となり、便利にはなったのですが、あちこちからチャットで連絡が来るようになりました。チャット欄に多くの人の名前が並び、ちょっと前にチャットした相手でも探すのが大変になっています。この対応方法と、それ以外にもチャットを便利に使うための小ワザがあったら教えてください。(沖縄県 O.Gさん)

 

■お答え
「固定」すると上位に。検索も有効に使って

 今回は、Teamsの小ワザを教えてほしいというご相談です。日常のツールになってきたTeamsですが、すべての機能を使いこなしている人はきっと少数派で、まだまだ「そんな機能があったんだ!」と知ることもあるでしょう。少しでも便利に使えるような小ワザをご紹介していきましょう。

 まず質問者さんの「チャット欄の相手が増えた」ときの、相手を探す手間の解消についてお答えしましょう。1つの方法が「固定」です。Windowsのスタートメニューなどでも、よく使うソフトをメニュー上部に「ピン留め」することがあると思います。それと同じように、よくチャットする相手や、頻度は低いけれどスムーズにチャットを始めたい相手などをチャット欄の上部に固定できます。

▲チャットの相手を「固定」することで、すぐに相手とチャットを始められる

 

 操作は簡単です。チャット欄で「固定」したい相手の名前を見つけたら、右側の「…」(その他のオプション)を選びます。するとメニューが開くので、そこから「固定」を選ぶだけです。チャット欄の上部には「固定」枠ができて、そこに指定した相手が格納されます。固定を解除するときも、同様の操作でメニューから「固定表示を解除」を選べば簡単に元に戻せます。

 固定していない相手を早く見つけたいときは、検索の機能を使いましょう。実は、Teamsの画面上部には「検索」窓が大きく開いています。ここに探したい相手の名前を記入すれば、チャットや会議の履歴などに簡単にアクセスできます。チャットの相手が見つからないというちょっとしたイライラも、これらの小ワザで解消できるはずです。

▲「検索」の機能を使えば、固定していない相手でも少ないアクションで見つけ出せる

 

ドラッグ・アンド・ドロップでファイル共有。ショートカットキーも使える… 続きを読む

続きを読むにはが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00157009

執筆=岩元 直久

関連のある記事

連載記事≪オンライン会議お悩み相談室≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる