Biz Clip調査レポート(第8回)企業の7割が無線LAN導入済み

Wi-Fi

公開日:2017.08.09

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 業務におけるスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどのモバイル活用が拡大。オフィス内で、ワイヤレス環境の構築が進んでいる。企業内における無線LAN環境整備の実態について、日経BPコンサルティングのアンケートシステムAIDAにて、同社保有の調査モニター1810人を対象に調査を実施した。

従業員規模の大きい企業ほど導入率が高い

 アンケートの結果によると、今回、回答企業の68.7%と約7割の企業が無線LANを導入している。無線LANの導入率は従業員規模で特徴があり、従業員規模が大きい企業ほど導入率が高い(図1)。99人以下の企業が60.4%なのに対し、1万人以上の企業では79.1%と約8割の企業が導入している結果となった。一方で導入の必要性を感じないのは、99人以下の企業が26.6%と高い。

【図1 従業員規模別無線LAN導入状況(従業員数別)】

導入理由で最も高い「業務プロセスの効率化」

 無線LANの導入理由として多くの企業が選択した理由が、「業務プロセスの効率化」だ。36.0%の企業が選択した(図2)。次いで高い理由の「ワークスタイル変革」で32.8%の企業が選択。いずれも、従業員規模が大きい企業ほど選択率が高く、「ワークスタイル変革」に関しては、「1万人以上」の企業が52.3%と過半数の企業が選択した。その他、「オフィスのレイアウト変更やオフィスの移転が容易になる」「ペーパーレス会議を行う」「フリーアドレススタイルの構築」なども従業員規模が大きい企業ほど選択率が高い結果となった。

【図2 社内無線LAN導入理由・導入意向理由(従業員数別)】※上位5項目

導入後に最も困っているのは「通信状況・品質の悪さ」…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

調査・執筆 = 日経BPコンサルティング

【M】

あわせて読みたい記事

「Wi-Fi」人気記事ランキング

連載バックナンバー

Biz Clip調査レポート

無料!おすすめのダウンロード資料

  • オフィスWi-Fi導入実態調査2022

    オフィスWi-Fi導入実態調査2022

    働き方改革をはじめ、新型コロナ対応として社員の固定席を設けない「フリーアドレス」のオフィスを導入する企業も増加傾向です。こうした業務形態の浸透に伴い、インターネットや業務システムへのアクセスも無線LAN・オフィスWi-Fiによる接続が一般化しました。オフィス内で進むワイヤレス環境、無線LAN環境整備の実態について調査を行いました。

  • 業務用Wi-Fiを導入する時知っておきたい8つのチェックポイント

    業務用Wi-Fiを導入する時知っておきたい8つのチェックポイント

    業務用Wi-Fiに必要となる性能や機能は、家庭用Wi-Fiとは異なります。導入時に多くのお客さまが疑問に思われる項目を「8つのチェックポイント」としてご紹介します。ご検討の際にぜひお役立てください。

  • 導入する前に知っておきたいWi-Fiを活用した個人経営店の集客戦略

    導入する前に知っておきたいWi-Fiを活用した個人経営店の集客戦略

    「今さらWi-Fiを導入して、売上なんて上がるの?」「コストかかるだけじゃない?」と考える経営者さまは多いのではないでしょうか。しかし消費者の側からすると店を選ぶ時の基準の一つに、Wi-Fiが使えるかどうかというのは大きなポイントになっています。消費者はなぜここまでWi-Fiにこだわるのか消費者の心理を紐といていきます。

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~