目的別ショートカットまとめ(第3回)

【Excel編】日付や時刻を素早く入力する

2021.08.19

クリップについて

 この連載では、仕事で使える便利なショートカットキーを紹介していく。今回は、Excelで今日の日付や現在の時刻をショートカットキーでサクッと入力する方法を紹介する。特に日付は報告資料や請求書などでもよく使うので、ぜひ覚えておきたい。

今日の日付を入力するには「Ctrl」+「;」キー

 請求書でも工程管理表でも、資料作成日を入力するのは大前提だ。これをいちいち手入力しているようではExcelを使いこなしているとはいえない。日付はショートカットキーを使って素早く入力しよう。

日付を入力したいセルにカーソルを置き、[Ctrl]+[;]キーを押すと今日の日付が入力される

 

 yyyy/m/dの形で入力されるので、「Enter」キーで確定すればよい。なお、日付の種類の中からあらかじめそのセルに「yyyy年m月d日」などという表示形式を設定している場合は、その設定で入力される。

現在時刻は日付の右横のキーと覚える… 続きを読む

続きを読むにはが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00162003

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

関連のある記事

あわせて読みたい記事

連載記事≪目的別ショートカットまとめ≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる