目的別ショートカットまとめ(第23回)【Word編】改行時に段落番号の設定を解除するショートカットキー

パソコン スキルアップ

公開日:2023.04.24

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 この連載では、仕事で使える便利なショートカットキーを紹介していく。今回は、Wordで段落番号が自動的に設定されるのを回避する方法を紹介する。

まずは段落番号を設定する

 Wordには箇条書きにした文字列に番号を付ける機能がある。この機能を利用すれば、途中に新しい項目を追加したい場合も、改行するだけで自動的に番号が振られ、以降の番号も自動的に1つずつずれてくれるので非常に便利だ。

 なお、アイコンの右横の▼をクリックすれば、番号の種類や書式などを設定できる。

箇条書きにした文字列をドラッグして範囲指定し、「ホーム」タブの「段落番号」アイコンをクリックすると、段落番号が追加される

 

「Enter」キーで改行すると自動的に改行先にも番号が振られる

 

段落番号の自動設定を解除するには

 「Enter」キーで自動的に番号を振ってくれるのは便利だ。しかし、次の行は箇条書きにしないときには、逆にこの機能がお節介に感じてしまう。そんなときはショートカットキ
ーを使うと、そのお節介を回避することができる。

改行する際、「Enter」キーだけではなく「Shift」キーも一緒に押すと箇条書きの段落番号は付かない

 

 「Shift」+「Enter」キーで改行すれば、段落番号は設定されない。各項目の説明書きなどを付け加えたいときは、このように改行すればよい。

「Shift」+「Enter」で改行し、それぞれの項目の説明文を追加した

 

「Enter」と「Shift」+「Enter」の違い…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

【T】

あわせて読みたい記事

  • デキる上司になるための「仕事の流儀」(第4回)

    毎日の少しの工夫が、仕事のスピードを“速める”

    スキルアップ

    2017.01.27

  • 読書でビジネス力をアップする(第18回)

    仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているか

    ビジネス本

    2016.10.06

「パソコン」人気記事ランキング

連載バックナンバー

目的別ショートカットまとめ

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは

  • 新着記事

配信期間

2023年5月31日(水)~2023年12月26日(火)

法改正関連

税理士登壇!インボイス制度の解説