目的別ショートカットまとめ(第13回)【Excel編】表全体をキー操作で選択する

パソコン スキルアップ

公開日:2022.06.16

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 この連載では、仕事で使える便利なショートカットキーを紹介していく。今回は、Excelで表全体を素早く選択するショートカットキーを紹介しよう。

空白なしの表全体を選択する

 表内に空白がない場合は最も簡単だ。表内の任意のセルがアクティブになっている状態で、「Ctrl」+「A」キーを押すと、瞬時に表全体を選択できる。マウスのドラッグで選択するより手早くて簡単だ。

表内の任意のセルがアクティブになっている状態で「Ctrl」+「A」キーを押すと、表全体が選択される

 

表全体が選択された状態でさらに「Ctrl」+「A」キーを押すとシート全体が選択される

 

 ちなみに、「Ctrl」+「Shift」+「:」キーでも表全体を選択できるが、両手を使う必要があるため、筆者はもっぱら「Ctrl」+「A」キーを利用している。「All」の「A」と考えれば覚えやすいという理由もある。表は、罫線がなくても長方形にデータが入力されていれば表と認識して選択される。なお、「Ctrl」+「Shift」+「:」キーの場合は表全体を選択後に再度押してもシート全体は選択されない。

空白ありの表を選択する場合

 表中に空白の行や列がある場合は、上記とは少し方法が異なる。

まずは空白行の手前までが選択される

 

もう一度「Ctrl」+「A」キーを押すとシート全体が選択される

 

 もちろん、空白行より上にアクティブセルがあれば上部だけが選択される。空白列がある場合も同様だ。「Ctrl」+「Shift」+「:」キーの場合は、空白行の手前までが選択されて、それ以降はキーを押しても変化はない。

特殊なパターンもある…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

【T】

あわせて読みたい記事

  • 時短エクセル(第1回)

    大きな表はショートカットキーを駆使して時短

    パソコン スキルアップ

    2018.01.09

  • 読書でビジネス力をアップする(第18回)

    仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているか

    ビジネス本

    2016.10.06

「パソコン」人気記事ランキング

連載バックナンバー

目的別ショートカットまとめ

オンラインセミナー動画

配信日時

2024年5月17日(金)①14時00分〜14時30分 ②18時00分~18時30分

セキュリティ関連

【トレンドマイクロ登壇】 知っていて損はなし!最新の脅威とセキュリティ対策のポイント

人気

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは