目的別ショートカットまとめ(第5回)【ブラウザー編】キー操作でブックマークを非表示にする

パソコン スキルアップ

2021.10.21

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 この連載では、仕事で使える便利なショートカットキーを紹介していく。今回は、ブラウザーで便利に使えるショートカットキーを2つ紹介しよう。

ブックマークバーを非表示にする

 通常、ブラウザーはブックマークバーを表示した状態で利用している人がほとんどだと思う。筆者はできるだけ文字数を少なくして多くのブックマークが表示できるようにしているほどだ。ブックマークバーをカスタマイズしておけば、よく利用するサイトに素早くアクセスできるので大変効率的で、便利この上ない。

 しかし、相手に説明したり紹介したりするために、サイトのスクリーンショットを撮って渡す場合には注意が必要だ。ブックマークバーに入れるブックマークは、自分の趣味や住んでいる地域に関連するものも多いため、そうしたプライベートをオープンにしてしまう危険性があるのだ。

 ブックマークバーを非表示にするには、「設定」アイコンをクリックし、「ブックマーク」→「ブックマークバーを表示」とたどってチェックを外す必要がある。これはGoogle Chromeの手順であり、Microsoft Edgeの場合はさらに複雑だ。設定アイコンから「お気に入りバー」をクリックするまでの手順は同じだが、そこからさらにお気に入りバーの設定アイコンをクリックし、「お気に入りバーの表示」→「なし」とクリックしなければならず、いささか面倒だ。

 そんなとき、キー操作だけでブックマークバーを瞬時に非表示にできるワザがある。

瞬時にブックマークバーが非表示になった

 

 もう一度[Ctrl]+[Shift]+「B」キーを押せばブックマークバーは再度表示される。押す度に表示と非表示がトグル(2つの状態が交互に切り替わる仕組み)になっているのだ。このショートカットキーは小指で[Ctrl]キーを、薬指で[Shift]キーを、そして人さし指で[B]キーを押せるので、左手だけで完結するのがさらに使い勝手がいい。「B」は、「Bookmark」の「B」と覚えておこう。

 筆者は仕事柄、頻繁にブラウザーのスクリーンショットを撮るため、このショートカットキーを覚えてからはとても効率良く仕事ができるようになった。

表示しているサイトをブックマークに追加する…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

あわせて読みたい記事

  • 時短エクセル(第1回)

    大きな表はショートカットキーを駆使して時短

    パソコン スキルアップ

    2018.01.09

  • 読書でビジネス力をアップする(第18回)

    仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているか

    ビジネス本

    2016.10.06

「パソコン」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。

配信期間

2022年5月11日(木)~2023年3月31日(金)

セキュリティ関連

テレワーク時代に潜むセキュリティリスク
~企業がとるべき対策とは~

組織のネットワークに侵入し、重要な業務データの暗号化や盗難と金銭目的の脅迫を行う「侵入型(標的型)ランサムウェア」が猛威を奮っています。
日本でも被害が相次ぎ最大限の警戒が必要な状況が続いていますが、オフィスのリスク・脅威への備えは万全ですか?
本セミナーでは、最新の侵入型ランサムウェア動向とその対策についてご紹介します。